「どうすれば、御館様は、家臣の信頼を得られると思う

上一篇 / 下一篇  2018-09-10 19:06:13

「どうすれば、御館様は、家臣の信頼を得られると思う?」唐突な質問。(はっ?)虚を突かれた気分の隼人は、「あ。え。」返事に戸惑うと、「…それは…戦に勝ちconsulfranceける事じゃ。」迅速な返事をしない隼人にそう言うと、少し身体を離して、「質問が来るとは思うていなかったようじゃな…。そういった一瞬の油断で、戦場では命を落とすのじゃぞ。隼人殿。」そう言うと、腰にあった刀を静かに抜いた。「御館様の輝かしい戦人としての道を、ヌシのような輩で迷わせる訳にはいかん。戦場にふざけた心構えで来るような者に用は無い。」そう言うと抜いた刀を中段に構えた。(やべぇ!このジジイ!俺を殺そうとしとるのか!)この一言で、定満の意図を汲み取った隼人は、景虎の方を見るが、諸将と共に、先程の地図に目を落として唸っている。そうこうしている内に、定満が、刀を袈裟斬りに振り下ろしてきた。―― ヒュッ ――


TAG:

 

評分:0

我來說兩句

顯示全部

:loveliness: :handshake :victory: :funk: :time: :kiss: :call: :hug: :lol :'( :Q :L ;P :$ :P :o :@ :D :( :)

日曆

« 2018-09-22  
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

數據統計

  • 訪問量: 251
  • 日誌數: 12
  • 建立時間: 2018-08-10
  • 更新時間: 2018-09-21

RSS訂閱

Open Toolbar