隆行は、そんなたっつんに、(良かった。たっ

上一篇 / 下一篇  2018-11-20 22:03:38

隆行は、そんなたっつんに、(良かった。たっつんの事は一番心配だったけど、これなら大丈夫だろう。)内心喜んで口を開くと、「ヨーロッパ勢は、今後、オランダやイングランドといった後九肚山豪宅組が権勢を振るい始めるけど、まぁ、結局のところアジアの海を仕切る勢力と親密なところが生き残るだろう。」そう言って笑顔を浮かべると、「要は、お前の勢力が大きくなった時、付き合ってるところが大きくなる。そんなに差は無ぇからな。」と助言を締めくくった。「ほぉぉぉ。」たっつんは、隆行の言葉に感心したように声を漏らすと、方針が定まったのか、「いやぁ、来て良かった。何となくだけど、先が見えてきた。」と笑顔を向けた。結局たっつんは、来たついでに、積んできた中国の産物を売りさばき、土佐の産物を買って載せている数日の間、隆行の屋敷に泊まった。そして、Gのもとへも出向き、長男出産のお祝いをすると、寒くなり始める海へ向かって船出して行った。帰り際、「死ぬなよ。」「お前らこそな。」御決まりのように、そう言葉を交わした3人は、今、自分達の生きているのが戦国時代だという事を深く認識していたのであった。


TAG:

 

評分:0

我來說兩句

顯示全部

:loveliness: :handshake :victory: :funk: :time: :kiss: :call: :hug: :lol :'( :Q :L ;P :$ :P :o :@ :D :( :)

我的欄目

日曆

« 2019-08-19  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

數據統計

  • 訪問量: 12725
  • 日誌數: 87
  • 建立時間: 2017-12-19
  • 更新時間: 2019-03-14

RSS訂閱

Open Toolbar