そこで、船が見つからねば、また情報を得なければなら

上一篇 / 下一篇  2018-09-05 11:27:21

そこで、船が見つからねば、また情報を得なければならない。Gは、佐伯の時と同じように、菊と用心棒を宿に待たせると、疲れた足を引き摺り船を探しに向かった。港につくと、商人が行きかい、店が美國轉運ち並びんでおり、活気が港を包んでいた。(これは…いけるかもしれん。)思わず期待を抱くGは、すぐに四国行きの船を見つけた。(良かった。あった。)喜んだGは、宿に向かい菊と用心棒にその事を伝えると、用心棒に賃金を渡し、礼を言って別れ、菊と二人で宿を出た。「お疲れ様です…。足は大事ありませんか?」足を引きずるようなGを見た菊は、Gの心配に眉宇を曇らせている。「………あぁ。」いつも通りそれしか答えないGは、男装した菊の少し前を歩き港へ向かう。すると、前方の方からザワザワと喧騒が聞こえて来た。それに合わせたかのように、町にいた若い女性達が家々の中に戻っていく。そして、喧騒が少しづつ近づいてくると、遠くに、軍勢の姿が見え始めてきた。


TAG:

 

評分:0

我來說兩句

顯示全部

:loveliness: :handshake :victory: :funk: :time: :kiss: :call: :hug: :lol :'( :Q :L ;P :$ :P :o :@ :D :( :)

我的欄目

日曆

« 2018-09-22  
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

數據統計

  • 訪問量: 4892
  • 日誌數: 77
  • 建立時間: 2017-12-19
  • 更新時間: 2018-09-12

RSS訂閱

Open Toolbar