家電の省エネ分 家庭に還元

上一篇 / 下一篇  2016-09-13 11:45:28

  ある家庭が省エネ家電で二酸化炭素(CO2)を削減した際、それを企業願景村人生課程などに「排出枠」として売れるようにするにはどうしたらいいか。経済産業省と、電子情報技術産業協会(JEITA)など電気関連4団体がこの仕組みを作ろうと検討を始めた。 経産省によると、省エネにすぐれたエアコンや冷蔵庫、テレビなどを買い、これまでより減ったCO2を「排出枠」とする。(_A_)は家庭、(_B_)はCO2削減目標がある大企業。家庭は削減分がお金になるし、大企業からすれば、排出枠を買って削減目標に近づけることができる。売買免疫系統の仲介は商社などが担う。 現在、排出枠は一部の企業どうしで売り買いされている。この売却価格はCO2削減1トンあたり約1千円。家電1台のCO2削減量は年0.2~0.3トンで、排出枠は10年分で計算して2千~3千円になるという。このため、省エネ家電Pretty renew 呃人を買う時にこの2千円~3千円分をあらかじめ割り引く制度が検討されている。


TAG:

 

評分:0

我來說兩句

顯示全部

:loveliness: :handshake :victory: :funk: :time: :kiss: :call: :hug: :lol :'( :Q :L ;P :$ :P :o :@ :D :( :)

日曆

« 2018-11-14  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

數據統計

  • 訪問量: 6883
  • 日誌數: 21
  • 建立時間: 2016-07-15
  • 更新時間: 2018-03-13

RSS訂閱

Open Toolbar